top of page

キャットタワー製作事例③埼玉県S様 中型


おしゃれ木製流木キャットタワー

こんにちわ、猫と流木ねこりゅうの今井ケンです。

今日は埼玉県にお住いのS様のキャットタワー製作事例をご紹介します。


ホームページ経由でお問い合わせいただきました。

ラガマフィン2匹のオーナー様で、ラガマフィンちゃんが窓の外を眺めるのがとても好きとのことで、2匹でお外を眺められるキャットタワーがほしいとご相談いただきました。


リクエストや設計上のポイントとしては

(1)2匹が並べる渡り廊下を設置する

(2)ラガマフィンのジャンプ力や運動量を考慮し、台座の間隔は20-30cm程度とする

(3)全体の高さはあまり高すぎない140cm

(4)オプションとして、2匹で仲良くご飯が食べられる流木フードボウル(ダブルタイプ)もご希望いただきました



おしゃれ木製流木キャットタワー

まずはいくつかラフな設計をご提案し、お客様とやり取りしながら、上記の案で進めることとしました。ちなみにご予算の相談の中で、ラフデザインから台座は1枚減らしました。



おしゃれ木製流木キャットタワー

次に、今回初リクエストとなった渡り廊下の素材探しをスタート。

写真のものはただの板に見えますが、実はこれも流木です。

おそらく人口的に使われた木材が、なんかの理由で海に流れ出し、長年海水に洗われたものと思われます。



おしゃれ木製流木キャットタワー

幹部分の流木は、細目で繊細なテクスチャーが入っている流木を選びました。ただ、細く見えても硬さがあり、頑丈な素材でした。ここに渡り廊下や台座を仮置きしてイメージを膨らませていきます。



おしゃれ木製流木キャットタワー

枝の張り方がきれいな素材です。

細い枝がうねっており独特の雰囲気があります。



おしゃれ木製流木キャットタワー


おしゃれ木製流木キャットタワー

最上段の台座は、若干広いものを選び、猫ちゃんが高いところから転落しないように配慮しました。



おしゃれ木製流木キャットタワー

台座や渡り廊下の位置が決まれば、最終の組み立てをしていきます。



おしゃれ木製流木キャットタワー

ついに完成。少しご予約が立て込んでいたこともあり、製作期間4か月いただきました。


おしゃれ木製流木キャットタワー

猫ちゃんが2匹並んで外を眺めるための渡り廊下です。



おしゃれ木製流木キャットタワー

お客様宅に納品。ラガマフィンちゃんたちは恥ずかしがり屋さんで、納品中は姿を見せてくれませんでした。でも、後日ラガマフィンちゃんたちがキャットタワーで日向ぼっこしたり、遊んでいる動画や写真が送られてきて、とても嬉しい気持ちになりました。


長くなりましたが、埼玉県S様宅のラガマフィンちゃんたちの中型流木キャットタワー製作事例でした。




猫と流木ねこりゅうではオーダーメイドでキャットタワーをお作りしております。猫ちゃんと飼い主さんの理想の一本を形にします。まずは設計相談は無料ですので、HPやDMにてお問い合わせください。


猫と流木ねこりゅう代表 今井ケン

閲覧数:14回0件のコメント

Comments


bottom of page